ここで見たこと

絵描きのなんでもない日々です。トウキョー周辺。

考えごと

ポケモンにいてほしい

Twitterで自分がポケモントレーナーだったらどのポケモンを連れてそうか、ってタグがあって、言われたポケモン描いてみた。いや〜、連れてそう。笑いつもすきと言っているヒトツキ〜ギルガルドとか、ゲンガーとかペラップとか、シュバルゴとか黒ゲッコウガを…

めちゃめちゃ愉しいけど一人なときに、人は結婚したくなるんじゃない?

注文していた小林賢太郎「うるうの森」届いてました。そりゃそうだと思っていたけどびゃん泣き。ポツネンのうるうの部分見てるともう、…。。。またラーメンズ棚が充実する…。うるうの森読んで滂沱のあとはロブションエビスや作りたてのえのきと水菜と焼きベ…

日々で動揺を丸める

おはようございます。今朝はおこげ大明神の力を発揮して鍋炊きごはんとお出汁とえのきともやしと胡麻油と塩と胡椒のスープと、黒胡椒ペーストで仕上げた豚と葱を食べました。まさかのお弁当的なものもの作れて、なかなか幸先宜しい感じ。ごはんとおかず入れ…

折角大人になったんだから、もっと自由にならないと

ものすごく久しぶりにブログを更新したりしたついでに、ものすごく久しぶりに昔のブログを読んで、「わ、なんだ、完全に覚えてないけど絶対に自分じゃないか」と驚きました。文字はタイムカプセルなのかもしれない。ブログ書いてない数年間に、うんいつだっ…

【25年間スターウォーズを観たことが無かった人のスターウォーズ6感想】

スターウォーズ6観ました。(4感想:http://knnl-ai.hateblo.jp/entry/2016/01/12/090748)(5感想:http://knnl-ai.hateblo.jp/entry/2016/02/15/004309)[観る前の、今まで観た分の感想]・何故5は急な三角関係をぶち込んできたのか…。『レイアの気持ちは…

【25年間スターウォーズを観たことが無かった人のスターウォーズ5感想】

スターウォーズ5観ました。(4感想:http://knnl-ai.hateblo.jp/entry/2016/01/12/090748)[観る前のイメージ・知識]・今回はどんなR2D2が見れるんでしょうね。(とりあえず4はみたし楽しかったぞ!)・今のところ私の一番すきなR2D2シーンはエピソード4の…

【25年間スターウォーズを観たことが無かった人のスターウォーズ4感想】

スターウォーズ4観ました。[観る前のイメージ・知識]・ロボコンビとヨーダとダースベイダーはなんとなく認識している・話が重くて冗長で複雑そう・絵本「ダースベイダーとルーク」は持ってる。かわいい。・R2D2と赤い鬼みたいな人(ダースモールというらし…

ゆめのようなストール

おはようございます。 先日、友人のお洋服アドバイザーとして一日動いていました。おうちに行ってホームストックのチェックから、その日のコーディネート決定、ブランチしながら欲しいもの・必要なもの割り出して、ざくざくお店回りながらばんばん決まってい…

たくさんの目覚めを越えて今日も今日が終わるので、最近はすべて平日

太刀魚の骨を食べたり、 ずっと手を加えてた絵に最後の落ち着きどころを与えたり、 未だかつてないサイズの絵を描いたりしています。 6/8に福生で展示。 毎日いろんなひとからのお誘いがあって、嬉しいしたのしい。 仕事は異動先でちょっと反りの合わないひ…

太陽系復活祭(TheEasterOfSolarSystem) 2014/5/13 渋谷@o-nest

私はライブという名の何に行っていたんだろう。『太陽系復活祭(TheEasterOfSolarSystem) TheFirstShowOf SPACE LIKE CARNIVAL inTokyo!』2014/5/13 渋谷@o-nestIndus&RocksTHE天国畑JAPONSPACE LIKE CARNIVALすきな音楽をつくるひとに観てみて欲しいライブと…

5年無駄にしていいよ。

5年は無駄にしていいよ。保証する、って言われた。これは言葉通りの意味だけど、言葉通りの意味ではありません。そうだろうと思っていたことに軸の添えられるかんじ。ひとの云うことを自分の責で選ぶのってなんて気持ちがいいんだろう。 やるぞ。かにのり、…

ディズニー・モレスキン(モレスキンデビュー!)

もうちょっと前の話になりますが、モレスキンデビューしました!ディズニー・モレスキン!ポケット(レギュラー)とラージで、勿論プレーン(無地)!紙好きノート好き本(製本されたもの)好きとしては、いつかいつかと思っていたのですが、23歳夏、ついに…

友人の日記

友人のmixi日記がすばらしいのでなにか手に取れる物体にまとめられていればなあと思う。 啓蒙的にすばらしいというのではなくて、生きているなまの気持ち。 思い悩んで進んでいく(生きていくのは進んでいく、過ぎていく、通過していく、過去が過去になって…

それが益か不益かってことは(苦しくなる音楽)

すっごい好きなのだけど聴くと苦しくなる音楽、 というのがあって、それはまあ物理的に呼吸が困難になるわけではなく、 あれです、胸が苦しいという慣用句の。 その音楽がきらいなのではなく、 むしろ大好きな部類なので積極的に聴きたいのだけど、 苦しいの…

最高の殺し文句

こんにちは。 春の到来で大変過ごしやすいのですが、冬服が着られなくなるのが惜しい私です。最近はあまり本を読んでいない気がします。近々復活しそう。 最近の興味は専ら香水です。 描きたい絵もあれやこれや。 あったかくなると水彩など捗るのでがんがん…

まるで膜がかった世界

お久しぶりでございます。 おはようございます。 昨年も、お世話になりました。 あけましておめでとうございます。 誕生日を迎えました。23歳です。 そのぐらい、久しいひさしいブログです。 近しく、年末の展示のことも書こうね。少し前に体調を崩しまして…

なんだかわからないひと

大概の物事・事象・相手取る感情は、 ばさばさと決めて、必要があれば組み直して、 選択も断言もできる。 すきだきらいだ・すきだったきらいだった・知りたい知りたくない・知らない興味もない・もっともっと知りたい・近づきたい離れたい・得意だ苦手だ・も…

『ぜんぶおなじこと』

内に向かうのも、 外に向かうのも、 ととのえることだ、おなじこと。 ぜんぶ最後は絵に向かうんだから。 (-----)

大人ってたのしい

日曜日、コートを買った。 今冬はアウター買う予定無かったのだけど、 あんまりすてきで、 自分が必要な要素とか感情にしっくりきて、 もうずっと使おう大事にしよう、と購入した。 重くて分厚くて黒くって、大きくて変形でユニセックスなデザインのコート。…

霧の町

友人宅の帰路、 道は真っ暗で真っ白でひどくぼけている。 シンクの底のドライアイスみたいに、 まわりぜんぶは白く沈んで、 遠く光の輪郭だけが伸びている。 通りすぎる車との距離も曖昧に、 白の黄の青の赤の光だけが、ただただ広がっていってた。 自転車を…

2012/10/19 新宿@Marble Menozライブ感想

おこーんにちはー。 室内、寒いです。aiです。ドウモー。 この間、お隣さんと帰宅タイミングが一緒になって、お互い鍵を開けるときに、ちょっと会話を交わしました。お隣さんは音楽好きのようで、わりにがつんがつん音を鳴らしているので、ちょっと仔細に話…

土日のはなし 〜飛べなかった大平山とはじめての大倉山の土曜日、下北らしい下北あそびの日曜日〜

もう10月終わる!!!!! 昨日は5時起き6時出発で山梨県に行ってきました。 1.300mの大平山へ、人生初のパラグライドをしに行ってきたのでした。 しかして風向きが悪く飛べなかった………。 空も海も風も波も、自然を相手取る趣味の人々は、気長な遊びをしてい…

「孤独との対話・A」

おや、また来たのか。 今夜は何の用だい? 心淋しかった? 認めて欲しかった? 不安を舐めあう相手を捜しに? お前はいつもそうだ。 蛇の腑の中の蛙、 見捨てられた老羊、 忘れ去られた空想の輩にして、 砂漠に渇き去ぬ民がお前だ。 お前のいちばんの災厄は…

2012-9-8 「チーズサミットvol.2」での THE VILLAGE @下北沢ERA

一昨々日の晩だったろうか、 友人に綴る手紙の中で考えていたこと。 なにがしかの表現を日々の生業としているひととは、 面倒な前提、暗黙の了解、求められるであろう態度、そういうものをすり抜けて本題や本心、本音や正直から話せるからいいなあ。話がはや…

あれもこれも描きたい

細胞が分裂するように 閃きが生まれては消えて 口や手がそれを顕すより早く よりよいものが結晶して その輝きだけが瞼にうつる この身の煩わしさ 「いちばんすてきなもの」がうつろう それが一番な時間なんてほんの一瞬だ 変わらない核をみつけなきゃいけな…

『ヘイ もしかしたら 明日死んじまうかもよ』

いつの頃からだったか、 わりといつも「明日死ぬかも」って思ってる。 これは哀惜や悲嘆ではなくて、 ああ明日死ぬ、一瞬先に息絶えることが、ないとは言いきれない。 そう事実を思うことだ。 妄想や空想ではなくて、 実際に実存がなくなるかも、という事実…

8月に7月の墓標をたてよう。

鹿児島で知覧茶の茶畑を見渡す。 島根で出西窯の窯元を巡る。 高知で南の蔵元にいき、年の新酒、あらばしりなど舐める。鰹も食べる。 おなかが痛くてつらかったので、 そんな妄想をして眠った。 ぜんぶほんとにしよう。 7月ももう終わる。 ふたつ、 片をつけ…

おてがみ

手紙がたのしい。封筒、 便箋、 切手、 筆記具、 内容、 相手。 組み合わせを変えて、 自在に、放埒に、 ささやかな日々の発見、 形にしなくてもいいのだけど、したらすてきなこと、 思っているけど、面と向かっては言えないこと、 咄嗟には形にできないこと…

縒り糸

明滅する暗闇の中に、 縦に糸が一本。 ある種の規則性を伴いながら、 太さも色も素材も含んでいる水分量も刻々と変化している。 時折、 空間すべてのてんでの方向で、 おなじく独自の規則や法則や嗜好によって変化している糸と、 規則的に、 或いは不規則に…

風邪と、【大人になるってこと】。

手帳を開くと、半分をとうに過ぎていた。 買ったばかりの12月に、 わくわくとして開いたまっさらの手帳は、 さて穴を開けずに書ききれるかしらと、 継続に臆すほどだったのに。 いまや挟んだ紙切れと、 あちこちのページにざわめく付箋紙たちと、 綴られたイ…