読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここで見たこと

絵描きのなんでもない日々です。トウキョー周辺。

【「そのとき隣の世界では」展示作家紹介】虹かけ星

news



ファンタジーの顕現。
 
 
f:id:knnl-ai:20130914143748j:plain
【虹かけ星】
 
 
羊毛フェルト、というものをご存知ですか?
フェルト・毛糸の原料となる羊毛を、尖った金属で何度も何度も突き刺すことで固め、
立体を形作ることのできる素材です。
成形の自由度が高く、特別な設備も必要ないため、
数年前に台頭してきてから、近年の手芸界の主要なポジションに落ちつきました。
そのような背景からか、
比較的はじめやすく、温度感ややわらかみのある素材であるからか、
一般に見かける作品はあたたかい、毒も屈託もない、「手芸」然としたものです。
(試しに軽く画像検索をしてみてください)
  
 
虹かけ星さんの作品は、
弘法筆を選ばず、を体現している。
ファンタジーを愛するが故に、幻獣、妖精、妖怪、天使に悪魔、神話と幻想に溢れています。
それを現実にするのは、羊毛フェルトを使用し、生体骨格を意識した超技巧。
鱗の一枚一枚、翼の骨格、オーロラの煌めきのようなグラデーション。
自立、或いははばたきを可能にする絶対のバランス、尾の翻り。
敢えて言いましょう、「これが羊毛フェルトか!」と。
 
立体、いきもの、童話に寓話に小説・物語・詩、ファンタジー、RPG、魔法、神話、伝説、夢、虹、幻、翼、耳、爪、牙、鱗、毛、浮遊、飛行、鬼、龍、妖精、妖怪、天使、悪魔、トカゲ、フェネック
一つでもぴんときたら、きっとこの世界の虜。
 
虹かけ星さんの作品は、会場入って真正面の配置になります。
日常と地続きの、日常が反転する非日常、非日常が孕む日常へ、
つくりこまれた生きものたちから、精緻で色彩溢れるファンタジーの世界へ!
  
 
幻想への案内人たちに、惑わされにお越し下さい。


虹かけ星さんの作品はこちらから↓