読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここで見たこと

絵描きのなんでもない日々です。トウキョー周辺。

2012-8-31 Menoz夏のツアー なつやすみツアーファイナル【花火大会】

365 music

 
 

夏が終わったねえ。
 

8/31、渋谷@O-nest
Menoz夏のツアーの、
最終日だった。よく晴れた。
 
その翌日、
まるきりの雨がはじまって、
まるでMenozが夏に幕をひいたみたいだって思ったんだ。
 
 

戦利品\(^o^)/
かわいい!
 
COLD BAND BANKからはじまった。
 
 
COLD BAND BANKはやっぱり風のバンドだな、って聴くたびに思う。
管楽器と声は風の楽器。
フルートによるイメージはわりに大きいのだろう。
でもそれだけじゃない、伸びやかな広がりに手を伸ばすうただ。
 
一音一音が絡み合って、
一筋一筋が軌跡を描いて、
一曲一曲が勢いを加算していく。
ライブ全体で指針を持った、大竜巻がわき起こる。
  
大きな風の渦、
竜巻、突風、嵐、巨きな腕の指揮で動く風の演舞。
鳥のかたちをした鳥じゃないもの、
掴まらずに遠くを目指すもの、
「ほんとうの望み」、
大きく広がってつぎつぎ移り変わる景色。
自然がその雄大さでもって教えること。 
 
表現の根っこみたいなものが、
ちょうどいま読んでいる本と絶妙なリンクをしていて、
個人的に鳥肌体験。
永らく気になっていて、最近やっと読み出した、
パウロ・コエーリョの「アルケミスト」。
自分が芯から求めるもの、言葉でないことばの話。 
 
COLD BAND BANKは相変わらずの神秘体験で、
もう相当きもちいいねー。
たまらん。
彼等には現代ポップアレンジの民族性とか、神秘性みたいなものを期待していつもみている。
ファンタジー小説とか「乙嫁語り」すきなひとはきっとすきだよおすすめ…(*'ω`)
 
今回はジンボウさんとアキバさんというCOLD BAND BANKメンバのひとと話したので、
やっと駿さん以外のひとの名前を覚えた!(聞き間違えてなければ!)
めざせ全員の名前!笑
 
 
 
2番手 Synchronized door。
なんと大阪から来たらしい。 
Menozライブでは関西ゆかりのひとがほんとうに多い。飛び交う関西弁。 
 
箱庭療法みたいなバンドだった。
なかったようでたしかにあること、
今のようで昔のこと、
昔のようで今のこと、
いまここで起こっているように見えて、その実すべてにつながっていること。
 
生きることの痛切と、
目を逸らせない生真面目さと、
だれかとの縁。
繰り返し望みに手を伸ばすこと。 
 
そんなかんじだった。
3曲目? がとても好みだったのでCD買おうと思ったら10月発売だった残念…。
とりあえずあったシングルを購入。
12/7に渋谷@O-crest に来るらしいよ! 大阪から!
チェックチェック(・ω・)
 

3番目、待ってました、「優しくして♪」!
 
優しくして♪ と COLD BAND BANK が Menoz と対バン!
という私得すぎる日で、この日はずっとたのしみだった。
 
 
優しくして♪ は軌道みたい。
「そこ」へゆくベクトル、
地面に走る鮮やかな光の線、
弧、スピード、緩急、志向、交差と錯綜、心得て呑みこんで進むこと。意志のある進行。
 
「5 SENSE」がとてもすきだな。
五感を歌にするってもうそれって、もう。
 
 
まっすぐだけが進むことではなくて、
目的や個々人によって軌道はかたちを変える。
交わることも、孤高に進行することもある。
でも、すべての軌道に、進んだあとだからこその確かさが必ずある。
優しくして♪ に想うそういう進行の強さは、芯から恰好良いなと観るたび咀嚼。
 

すてきだ。
 
 
4番目のsoulkids

Menozに備えて上で休憩していたので観ていないのだった…。

最後の曲だけきけたけど、なんだかさわやかで良い感じだったな。

哲さんがめっちゃすきなバンドだと後に言っていた…ぐぬぬ。
次回対バンのときはきっと観よう。
 
 
 
さてMenoz。

私の夏はMenozではじまって、
この日ちゃんと、「夏の終わり」をMenozがくれた。 
 
そもそも夏は体力が削られるので苦手だったので、
夏休みもわりと眠っていることが多かった。
(涼しい東北の夏でさえそうだったのだ)

 
去年のMenoz夏のツアーや、友人たちとあそぶBBQやお祭りや、そういうもので最近は、だいぶ夏がすきになったよ。


Menozのステージ。
方舟、推進力、「流れをつくるちから」。
Menozに強く感じるのは、
自分が進む勢いではなくて、
ひとの手をひくちから、
光景を「みせる」のではなくて、「思い出させる」「示唆する」ような、
結果を与えるのではなくて、手本を示すような距離と関係性だ。
ひとがいなくては成立しないもの、
だれかに向けたことば、
関係を孕んだ未来。 
 
ことばが大仰で、妄信者の戯言のように見えるだろうことを覚悟で、
救済の方舟みたいにみえたんだ。
 
眠ること、食べること、気持ちのバランスをとること、働くこと、関わること。
そういう日々のものごとの合間に僅かずつ沈んでいく、
誰しもが持っていて、とても大切な心の動き。
夜を疎み、身体をもどかしく感じ、いつまでも終わりのないもの。
夕暮れすぎても月が昇っても続けていたいと願う、「たのしい、続けたい、もっとやりたい」最高にわくわくする気持ち。
なんでもできるって万能感。
 
どこかで気付かぬうちに、ちょっとずつ喪失している・あるいは忘却している気持ち。
失くしては輝けない、
存在を助ける、
いつかみんなが持っていたわくわくの塊。
そういうものを救い出す、方舟みたいだったんだ。
 
 
僕らのナツ。で広がる空間、大音声の蝉の声、むせ返るほどの緑の芽吹き、
ウェザーリポートのエンジンで、方向もわからないままに、動き出す大きな流れ、
A・SO・BOでひっそりと、しらなかった自分や相手の気持ちに気付く。
海ホタルとゆりかもめ、がむしゃらな・或いはこなす日々の合間に埋没していたものや、連なり繋がり、縁がおこしていた影響が傍らに実体化、七色の音が波よせて運ぶ。
ファンタジア。
これがすべてに連なる、大事な大事なことだった。失われないもの、どこかで光っているいつかの夢、ほんとうの望みに辿りつく標で、そのもので、狂おしいほど大切なもの。
(ここで入るヴァイオリンエフェクタの夜がほんとうにすき。明けるための夜。開かれるための扉。弦の魔法。ファンタジーは魔法で、夜は魔法の領分で、そのうつくしいできすぎたくらいの流れにいつも泣きそうになる。くるしい。)
僕らの夜明けソング 遠くに広がり、色を変える雲、光あるから見えるもの、夜があるから溶けるもの。幸福の予兆、前兆をみること、信じること、推察すること。
現代のケモノ 離しがたい理性と野生、弱い気持ちがそれでも捨てられないもの、懐かしい緑の香りと、もう無いものが 確かに自分の礎や血や一部であり続けていること それに気がつくこと 吠える、爆発を望む気持ち、守りたい気持ちとずたずたに引き裂いてしまいたい気持ち、臆病で無鉄砲ではい出せない、月を見上げる自分とその夢。「力を出さなくてはいけないとき」。

アンコール 未来少年。
広がる夜空、遠くに列車、大きな方舟、七色の波、あちこちで芽吹く樹々、近くで遠吠え、
そんななか、千万の花火、
色、かたち、温度、質量、おおきさ、手触り、素材、単発連発、
おなじになりえないそれぞれの ここにいる! って歓喜の叫び。 
大花火、
いまここにいるから見える景色。 
 
Menozがみせてくれるのは、
夢や夢幻というよりも、
「夢をみれる自分」なのだろうなと。
そういう意味で、精神の救済、方舟のバンド、
大勢にたいしてそのパフォーマンスができるちからのあるバンドだな、と
思ったよ。
花火大会には行ったことがないんだ。
でも、とってもたのしい花火だった。
  
この日は、
鳥居、一対の駒アイツくん、プールとビー玉、スーパーボール、フラッグ、風車、ガチャガチャ、獏…そのほか、いろいろ。
すっかり祭スペースになっていたよ。
Menozも甚平4の浴衣1ですっかりの和装。
(甚平着の雄一さんがどはまりで、非常に眼福でした。感謝。骨格に映える^o^)
私は写真とってないけど、
検索すればきっと写真撮っているひとがいるはず。
一見の価値あり、
わくわくが止まらない会場でした。


【2012/08/31 セットリスト】
 僕らのナツ。
 ウェザーリポート
 A・SO・BO
 海ホタルとゆりかもめ
 ファンタジア
 僕らの夜明けソング
 現代のケモノ 
 アンコール:未来少年
 

あーーーーーーーー
たのしかったーーーーーーーーーーーーーーー!
夏、了っ!
ありがとう。 






風車、もらったよ。かわいい。(ぜんぜん回らないところに置いている。ごめん...)

浴衣で行ったので、
ひかるちゃんお手製のうちわももらった\(^o^)/
浴衣は「似合っている」「堂にいっている」系の褒められ方をされました。
ありがとう!
いちばんすきなのに、今年いちども着てあげれてなかった方だから、
着ていけてよかったなあ。
柄もほめられたよ\(^o^)/てふてふ
 
似ていると言われたもの→ビー玉、朝顔(夕顔)、渡り鳥
色は緑、らしい。
比喩暗喩ばっかりしていますが、
喩えられるのは不思議な気持ちだ。笑
 
 
良い夏でした。
秋がくるよ!
Menoz、ありがとう。
ラブユー! 


グーグルさまで「Menoz」って検索すると、去年の私が描いたMenoz絵がHITするんだけど、
今日みつけて読み返したらこのとき書いた記事がわりに的をいている…。
ひかるちゃん似てなくてべらぼうくやしいけどリンクはっとこ。
http://d.hatena.ne.jp/knnl-ai/20110509/1304878026


 
 
Menoz
http://menoz.jp/main/
 
COLD BAND BANK
http://www.coldbandbank.com/index.html
 
優しくして♪
http://yasashikushite.com/
 
Synchronized door
http://synchronized-door.com/
 
soulkids
http://www.soulkids.info/


(-----) 

 
完全なる余談なんだけど、
自分につけた方でなくて、
持ち物についてしまっている香水の香り褒められるとちょっとどぎまぎするね(^o^)自分わらける。
あれはなぜ。笑