読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここで見たこと

絵描きのなんでもない日々です。トウキョー周辺。

美しいティーポット

365 だいすきなもの
f:id:knnl-ai:20160222012553j:image

器が好きです。
マグカップ、幾つもいくつもある。
グラスたちも。
ビアタンブラーも。
お皿もお椀も。
おいしいものがもっとおいしくなる美しい舞台たち。

今日はティーポットのお話。
 
お茶を飲むとき、湯呑み、マグカップ、耐熱グラスがタイミングに応じて活躍を見せる。
緑茶、今日の気分は君。
朝の珈琲ドリップ、こんな光だからこのマグを。
焙じ茶、君にはこれだ。
ルイボスティー? マグで気軽にティーパックで。

なんて、日本茶用の南部鉄急須や常滑焼の急須、珈琲にはハリオのクリスタルドリッパーとカリタのサーバーを買った。どれも美しく使いやすく嬉しいものばかり。
ただ困っていたのが、紅茶に適したサーバーの無いこと。

一度南部鉄の急須で淹れてみたことはあるのだけど、しっかり紅茶風味が急須に残って暫く取れず、もう二度とすまいと誓った。
にわかに使っていた中国茶用のガラスティーポット、譲り受けたもので、形は然程好みじゃあないのだけれど、クリアな質感が好きだったので、たまに紅茶を淹れていた。ただいつのまにか注ぎ口で茶葉を留めてくれる渦巻きの針金を失くしてしまい、まあ元々細かい茶葉には全く役に立たなかった事もあって、めっきり出番が減っていた。たまにティーパックを差し込むくらい。

そんなわけで普段は緑茶、最近珈琲ドリップの機会は増えたものの、紅茶はすっかり淹れなくなっていた。10年くらい前はちょっと珍しい銘柄までカバーしてたのしんでいたものだけど。

あるとき知人の家への手土産を探す過程で見つけたのが画像の角錐のようなティーポット。

f:id:knnl-ai:20160222013722j:image

美しいね。
一目惚れだった。

ただ、あまりに紅茶を飲む機会がなかったものだから、果たして買ったところで使うのかしら…と検討もつかない。
悩む日々の間に売れて無くなったりまた入荷したり…こんなに気になるんだから買ってしまえ!
と買ってみた。

買って良かった。
美しい道具のある生活は最高だ。
改めて思い返したよ。

f:id:knnl-ai:20160222180624j:image

紅茶もたくさん飲もう。