読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここで見たこと

絵描きのなんでもない日々です。トウキョー周辺。

なんだかわからないひと

365 考えごと

 
 
大概の物事・事象・相手取る感情は、
ばさばさと決めて、必要があれば組み直して、
選択も断言もできる。
 
すきだきらいだ・すきだったきらいだった・知りたい知りたくない・知らない興味もない・もっともっと知りたい・近づきたい離れたい・得意だ苦手だ・もっと、ちょっと。
 
 
あまり困ることってない。
大概は対応を決定できる。
ままならないことにはままならない対応をしたらいいんだ。
でもひとりだけ、
なんだかよくわからないひとがいて、
困るのだ。
なんだかよくわからないものは、
なんだかよくわからないから、困る。

 
二極化は力強いけど子供っぽくて、
受け流しは易しいけれど不誠実だ。
バランス良く持っていたいと思うし、
それらはそれぞれ、対象への誠実度合いや、自己への真摯さに合わせて発揮されれば良いと思う。  
 
友人というにはよそよそしくて、
恋人というにはあまりに遠く、
戯れでも家族とは表せなくて、
知人というには共にいすぎた。 
くされ縁というには張りつめていて、
愛というには隠されすぎている。 
 
「ない言葉」でしかあらわせないんだ、多分。
こうして、欠如や不在でしか表明できないように。 
  
 
なんだかよくわからない。
いろいろあったけど、
基礎や基盤や下地が崩壊して廃墟じみているのかも、
卵の薄皮や殻やカラザが生成されたのが今までで、いまやっと一個体として固まりはじめたものなのかも、
なんにもよくわからない。
 
無視できないからたいせつなのかもしれないし、
無視できないから天敵なのかもしれない。 
よくわからない。 
 
 
 
よくわからない、稀有な感情の話。 
 
 
 
 
 (----)
 
 


(なんで今夜こんなものを書こうと残しておこうとおもったのかも、よくわからない。)