読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここで見たこと

絵描きのなんでもない日々です。トウキョー周辺。

【第3回HEARTS展 5M壁での展示@「世界を孕んだ四つ足の獣」展(2012/11/23〜11/25)】まとめ

作品 展示の様子 news

『第3回HEARTS展』
日程:2012/11/23〜11/25
場所:自由が丘One's
面積:横約5m・縦約1mのスペース
展示:アクリル画5作品、立体物3体
展示コンセプト:『世界を孕んだ四つ足の獣』を中心に据えたアクリル画の展開、色のちからを活かすこと、
使用画材:透明水彩、アクリルガッシュ
 
この記事のときに、
http://d.hatena.ne.jp/knnl-ai/20100627/1277594950
「22までに1000枚展します!」
とか豪語してたんですが、すっかり忘れていました。
扱う画材の変化や、大きい画面への気持ちの傾きもあり、1,000枚の小作品を展示する意志は2年の間に薄れてしまいした…。
でも今回の展示では、1,000枚展示に匹敵するものは出せたのではないかと思ってます。











展示作品詳細・画像はこちら
http://d.hatena.ne.jp/knnl-ai/20121126/1353935355
http://www.tumblr.com/blog/tinytiger0

今回の展示に関するつぶやきまとめ
http://togetter.com/li/414092
 
今回の展示来場者つぶやきまとめ
http://togetter.com/li/414079 
 
さて、 
今回いったい何の展示だったかというと、
何度か出展した自由が丘ワンズ@アートヴィレッジ
(ギャラリー・ワンズで行われる、壁ごとに作家が借りるアットランダムなグループ展)が、
主催のオーナー多忙によりなくなってしまい、 
それを惜しんだ出展者、
小田原さん(写真家)が引き継いで主催になった、
アートヴィレッジ≒「HEARTS展」という企画の三回目だったんですね。 
まあ(説明べたなので)何を言ってるかわからないとおもいますが、
えらい思い入れのある5m壁での再展示だったのです。 
 

今回はほんと、
三日間ながら、色んな方に来ていただいて…。
感無量でした。
中学のとき、美術の先生産休時に来た代理の先生がわりと私のキーパーソンなのですが、
彼女からマシュマロ電報いただいたり、

他にもたくさんお菓子やら花束やらご足労やらたくさんたくさんいただきまして、
ええ、
私では返しきれないくらいでほんと…もう…
絵で還元します。すっごいの描きます、もう…がんばろ。
 
そんな具合でした。
 
今年最後の展示のつもりで、
そうとう気合いいれて、
全新作でがんばったのですが、
なんと、大好評につき・そしてご厚意によって、
代官山でリバイバル個展できることになりました!
 
えっらいピンポイントな展示になりますが、
お見逃しのみなさまも、
観られた皆さまも、
ぜひお越し頂ければと思います。
がんばります、私。
もー。
報いる。
さてもさても。
お肌のために眠ろうみんな。
 
ご来場・またはお気にかけていただいて、本当にありがとうございました。
現状最先端の最高品質のものものではありますが、
生涯描くのでここで終わりはいたしません。
これからも色フェチつらぬいて、
すってきなもの描くよー!
今後とも、
なにとぞよろしくお願いいたします。よしなに。
 
おやすみなさーい!
 
 
 
ai