読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここで見たこと

絵描きのなんでもない日々です。トウキョー周辺。

(!)(!!)(!!!)


あたらしい職場で働きはじめてわかったこと。

・場所の恰好良さ、全体の整合性(主によるなにがしかの法則)、ゆったりとした空間(パーソナル・スペース)、使い勝手の良い道具たちはパフォーマンスとモチベーションを多いに上げる。
・苦手と思っていたものの多くが、やり方がわからない、若しくは強迫観念によるものかもしれない、ということ。Excelがちょっとたのしくなってきた(!)。学校で掃除は習うけど片付けかたは習わないので掃除はできるが整頓が下手、というような話をなにかで読んだけど、苦手意識って接し方や攻略法や手順や順序だった進行が判らないだけなのかも(!!)。
・ある命題や達成目標があって、それに向かって効率が最も良くなるよう考え試みながら物事を進めるのが、じつはとっても好きだったということ(!!!)。燃える。
・それぞれが役割と自立意志を持って、そのうえで共有目標をもって行動している共同体は、スムーズで感じがいいし、ものすごく居心地の良いこと。身体を動かす内臓や筋肉や骨などの各部位と、日々生きていること。そういうスムーズさがある。すごい。
・すてきな環境と担うべき役割があると、(帰属欲求、承認欲求あたりか)もっと良いものを気持ち良く求められること。
(ちょっとしたこと。ちょっとここを片付けよう、とか、ちょっと感じ良くしようとか、ちょっと速く進めようとか、ちょっとこれもやっておこうとか。)
・職場における『郷』の多様性! (いまかなり居心地が良い…! 「待ち」の仕事の経験が多かったので、やるべきことをがんがんこなしていくってほんとうにたのしい)


環境、行動、ひと。
あたらしいものに身を投じると、ほんとうにぼろぼろと発見ばかりで、経験は玉である心底と思う。素晴らしいね。私のささやかな感受と五感とのうみそで 拾えるかぎり気付けるかぎり掴まないと。
すごいなー。すごい場所で働いてます。いるだけでうれしいの。は これがパワースポット…?笑
とにもかくにもこのような場所にいれることにしんしんと感謝が浮かぶ今日この頃…。天運とはこのこと…。ひとも場所も物も気持ちよいので、いっぱい吸収したいしいっぱい貢献したいし。わくわく。行く道すがら、すてきなミニ盆栽もみつけました…。
今月もがんばりましょう!









(昨夜は春の嵐)
(14726)