読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここで見たこと

絵描きのなんでもない日々です。トウキョー周辺。

友人、なんたることだろう

 
既存の基盤が揺らいで まあどうしたものかって
とりあえず相談でもしましょうか、って思ってた
 
あのひとやこのひとに逢う予定や
急遽逢うことになったりしたので
何をきいてもらおうって考えてさ
 
 
久しぶりもまた逢ったねも 
逢ってみるとなんともたのしいばっかりで
悩みや弱音なんてわすれてしまった
ただただ開示とてらいない好意だけがそこにあって
澱みくぼんだ感情なんてあったことをわすれてしまう
なんてこと
友人たちのこんなにも特効薬になることといったら!
 
 
音に揺れたり酌み交わしたり 
そこに共にいるときには
空気中いっぱいに
たのしくすごそうよ またあえたねって 好意が厚意が赦しが信頼が充満してる
 
なんてこと
ぐずぐずしていた私の悩みなんて消えてしまった

 
“そのまま”が肯定されるから
肯定が惜しみないから
そんな君や君たちと また逢えたから
ああたのしかったまたね って
つぎはもっとだね って
自然に向かうかたちになる
 

“このまま”で在ること 認めること
安心や願いや笑い
いつのまにかの意志は 悩みも問題もとっくに越えた地点に設定されるから 
悩みなんてすっとばしちゃってるんだ
いつしか
 
 
友人
なんたることだろう
そういうものぜんぶくれるんだ
せっかくを愚痴に費やさずにすんだよ そうしてもうしこりもないよ
逢えて良かったね またあそぼう
こういうことの なんと幸福なことか
幾千の標のなかで 惹かれるものを引いて手繰って轢いて進んで
君に逢えてよかったよ
駅に押し出される身も知らない誰かに ならずに済んで良かったよ
たのしかったありがとう
またね 
 
 
 
(13861)