読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここで見たこと

絵描きのなんでもない日々です。トウキョー周辺。

本質以外にみるとこなんてないじゃない

 
 
本質をみるんだねって言ったけど 本質以外にみるとこなんてないじゃない
それはきっと賛辞だけど ほかにみるものは見当たらない
すべては本質と至る標のどちらかだ 
 
 
と 別に怒っているわけではないのだけど喧嘩腰
まだ描いていた余韻から戻れていない
あまりにもすべては鮮やかだ
痛みも怒りも祈りも 歓喜も憤慨も悦楽も
あんまり色が気持ち良くて 磨かれた音が幾重にも反響
電話の妙な敬語はこのうつつ感が抜けてなかったんだろう
どっかで非常にふわふわしている





 
 
吐き気がしそうなほど極彩の悦楽
比類なき眼精疲労、巡り巡る思考 本質のこと(感触 行動、或いは 食のこだわりと執着の性質の因果関係とか)
 
音楽すきだとの認識と お誘いをいただく
それってなんてうれしいんだろーうね
色がスパーク 視界じゅうきもちいい道になっていて 舞台は音律でできた花園だ
好意と縁と幸福がめぐる
幸福指数が高すぎて これ気狂いか瀕死の類だよねーまるで
 
あっというまなものがすべてで
燃やし尽くさなくちゃならん
泉が澱む 薪が腐る前に 次々と絶やさずに
一生涯の遊び 相方透明水彩に どんどん馴染んでいく アクリルガッシュが伴奏に入る 紙がめまぐるしく色づいていく 
  
 
 
なんたることだよ
誘いも興味も好意も 落としどころが年齢になってしまうふがいなさも
ぜんぶほんとのことだから
はやくはやく こなせる自分に
真摯に真剣に弛緩して 味わい尽くせる 乗りつくせる 受け尽くせる もどかしいくらい足はもつれて でもゆっくりなんてしてられない いまの自分が考える以上に 一秒ごと
 
 
ああ身体が8つ欲しい!
異文化コーリュー してきますっ 
 

 



二枚描きあげた
(昨日のイェーガーバックのおいしいことときたら!)