読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここで見たこと

絵描きのなんでもない日々です。トウキョー周辺。

『そこへ向かう』

 
 
目を瞑ったのはどこのどいつだ
 
白い空に雨 雨 雨
 
あるものもないようなもの
いることはふれられないもの
 
 
みえてるものを ちょっとずつでも形にしなきゃ なくなってしまう
外堀に目をこらして たどたどしい色鉛筆でなぞる
 
辿り着く港は運任せじゃなくて 希望 あるのよ
潮流に堪えよう
孤島に堪えよう
乾きに堪えよう
手を振る岸辺も 届く手紙も 行きたい港も あるんだ
たのしいはずさ
 
ガゼルの脚じゃないから 海と空の間にいける
雨の生まれるところにいける
虹の袂、エメラルドの都、ニライカナイで桃源郷でエルドラド、極彩色の  。
  

 
あることは知ったこと
いるものは巡り逢ったもの
呼気からはじまる
だれも行けなかったそこに行ける
含有の過去はここにしかない