読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ここで見たこと

絵描きのなんでもない日々です。トウキョー周辺。

いちご

 


赤の宝石。
植物のルビー。
香り高い、だいすきな果実。
 





鼻に近づけて香りで満たして
透明な産毛に目をこらして
唇で凹凸をたしかめて
歯をたてて。
 
 
 
あんまり果物がうつくしくて、そういう楽しみ方をすることが ある。
ルビーのグレープフルーツとか 桃とか。

そのたび思い出す。 
アメリカの小学校かなにかの授業であるそうだ。鼻で、目で、口で、手で、ありありと思い出せるくらいに実感してから食べる、という授業。


こんな赤 だせたらなあ。瑞々しくて、やわくて、確かで、艶やかで、香り高い 赤。